• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

島と島、または島と陸地の間の狭い水路。

「大君の遠のみかどとあり通ふ―を見れば神代し思ほゆ」〈・三〇四〉