[動マ五(四)]

  1. 体積・分量・数量が増える。「荷が―・む」「本代が―・む」

  1. 他に比べて程度が勝る。

    1. 「(義経ハ)頼朝に―・みて見ゆ」〈盛衰記・四六〉

  1. 増長する。勢いに乗じる。

    1. 「駿河義元公、あまり―・みて信長に負け」〈甲陽軍鑑・一四〉

出典:青空文庫