• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

粉粒体など、実体どうしの間に空隙があるものの、見かけの比重。空隙も含めた容積で質量を割って求められる。