川上貞奴の解説 - 小学館 大辞泉

[1871~1946]俳優。東京の生まれ。本名、さだ。芸者時代に川上音二郎と結婚。夫とともに欧米を巡業し、女優として舞台に立った。また、帝国女優養成所を設立、後進の育成に尽くした。

川上貞奴の解説 - SOCKETS人物データベース

役者・俳優
出生地
東京都中央区日本橋
生年月日
1871年9月2日 おとめ座
没年月日
1946年12月7日(享年75歳)
別表記
川上 貞 小山

[演劇・映画/演劇人・映画人]カテゴリの言葉