• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

江戸時代、川の利用、特に灌漑 (かんがい) 用水の取り入れをめぐっての争い。