[動ラ五(四)]

  1. 周囲をまわる。周囲に沿って進む。「池を―・る」

  1. 周囲を取り囲む。取り巻く。「城の周りを堀が―・る」

  1. あちこちまわり歩く。巡回する。「諸国を―・る」

  1. まわって再びもとに返る。「春がまた―・ってくる」「―・る月日」

  1. ある事柄を中心としてそのことに関連する。「環境問題を―・って話し合う」「一人の女性を―・って争う」

  1. 一点を中心として回転する。

    1. 「(水車ガ)大方―・らざりければとかく直しけれども」〈徒然・五一〉

  1. 輪廻 (りんね) する。

    1. 「深き契りある仲は、―・りても絶えざなれば」〈・葵〉

  1. この世に生きる。世の中に交わる。

    1. 「我かくてうき世の中に―・るとも誰かは知らむ月のみやこに」〈・手習〉

    2. 回 (まわ) る[用法]

[可能]めぐれる

出典:青空文庫

出典:gooニュース