[動タ五(四)]
  1. ひなが成長して巣から飛び立つ。「ツバメのひなが―・つ」

  1. 子供が親元を離れ、独立する。また、学校を卒業して社会に出る。「学窓を―・つ」

[可能]すだてる
[動タ下二]ひなを巣から飛び立たせる。
    1. 「松が枝の通へる枝をとぐらにて―・てらるべき鶴の雛かな」〈拾遺・雑賀〉

出典:青空文庫