《「許 (もと) 処 (こ) 」の意》かたわら。そば近く。

「天皇愛 (めぐ) みて、―に引 (め) し置きたまふ」〈垂仁紀〉

出典:青空文庫