1. 神社に属し、神楽を舞ったり神事に奉仕して神職を補佐する女性。かんなぎ。

  1. 祈祷・卜占 (ぼくせん) や死者の口寄せをする女性。東北地方のいたこ、沖縄地方のゆたなどの類。ふじょ。「恐山 (おそれざん) の―」

  1. 古代ギリシャや古代ローマにおいて神に仕え、神の意思を託宣した女性。

[宗教・思想/神道]カテゴリの言葉

[宗教・思想/イスラム教・その他の宗教]カテゴリの言葉

出典:gooニュース

出典:青空文庫