• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動カ四]ことさらに区別する。
    1. 「―・きては心よからぬ事こそ侍れ」〈宇津保・蔵開中〉

[動カ下二]
  1. に同じ。

    1. 「玉江こぐ蘆かり小舟―・けて誰をたれとか我は定めん」〈後撰・雑四〉

  1. 分割する。

    1. 「その勢三千余騎を―・けて」〈太平記・七〉