• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[動サ四]

  1. あるべきようにきちんと直す。

    1. 「しどけなくうち乱れ給へるさまながら、紐 (ひも) ばかりを―・し給ふ」〈・葵〉

  1. 本来のあり方に直す。改める。

    1. 「我が心過ちなくて、見過ぐさば、―・してもなどか見ざらむ」〈・帚木〉