• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

物事と物事との間の数量や性質などに、へだたりをつける。「後続選手に5分の―・けてゴール」「待遇に―・けられる」