• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 巳の刻1」に同じ。

  1. 巳の刻2」に同じ。

    1. 「いまだ―とぞ見えし白星の兜 (かぶと) 」〈盛衰記・一五〉

  1. 1が1日の半ばになろうとする時刻であるところから》物事の盛りのころ。

    1. 「北条家弓矢―と輝き」〈甲陽軍鑑・一三〉