1. 文書・書画などの巻物。

  1. 巻物の軸に近い所。転じて、書物の終わりの部分。

  1. 巻物や書物の中のすぐれた詩歌や句。

  1. 連俳で、千句の第10番目の百韻の発句。

出典:青空文庫