律令制で、都の市 (いち) を監督した役所。平安京では、東西の市のそれぞれに置かれ、左京職右京職に属した。