• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

かぶり笠の一。菅 (すげ) などで編み、中央に高く巾子形 (こじがた) という突起を作った笠。市女が使用したのでこの名を生じたが、平安中期ごろには上流の女性の外出用となり、男子も雨天のときなどに用いた。