• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

布衣之交の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

身分や地位などにこだわらない、心からの交わり。また、庶民同士、身分の低い者同士の付き合い。出世前の付き合い。▽「布衣」は布で作った衣服。一般庶民の着物。転じて、官位のない人の意。平民・庶民のこと。「交」は「こう」とも読む。
出典
『史記しき』廉頗藺相如伝れんぱりんしょうじょでん
句例
布衣の交わりを大切にしたい、布衣の交わりを維持する
類語
布衣之友ふいのとも 布素之交ふそのまじわり

布衣之交の解説 - 学研 四字辞典熟語

庶民的なつきあい。身分の低い者同士の交際。また、身分や地位を離れた裸の交わり。
注記
「布衣」は、木綿で作った庶民の普段着。転じて、官位のない人。平民。昔、中国で庶民は布の服を着たということから。「交」は、「こう」とも読む。
出典
『史記しき』廉頗藺相如れんぱりんしょうじょ

[人間関係を表す/友情・友人関係]カテゴリの四字熟語

キーワード[交際]の四字熟語