めったに見られないこと。非常に珍しいこと。「―の古書」