国立国会図書館支部上野図書館の前身。明治5年(1872)創設の書籍館 (しょじゃくかん) を母体とし、明治13年(1880)東京図書館、明治30年(1897)帝国図書館と改称。昭和24年(1949)国立国会図書館に合併された。