• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動バ四]
  1. 身につける。

    1. 「我が大君の―・ばせる細紋 (ささら) の御帯の結び垂れ」〈継体紀・歌謡〉

  1. 細長くまわりに巻く。

    1. 「三諸 (みもろ) の神の―・ばせる泊瀬川 (はつせがは) 水脈 (みを) し絶えずは我 (あれ) 忘れめや」〈・一七七〇〉

[動バ上二]お(帯)びる」の文語形。