• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

もとの座に帰ること。特に、神などがもとの御座所に帰り鎮座すること。

「東大寺の神輿、東寺の若宮より―の時」〈徒然・一九六〉