• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

統計学仮説検定において、その当否が検定される仮説。通常、否定されることを前提として立てられ、この仮説が棄却されると対立仮説が成立する。