[名](スル)
  1. 仏語。永遠不変なこと。変化しないで常に存在すること。⇔無常

  1. いつもそこに住んでいること。「一〇年来この地に―している」

  1. ふだん。いつも。日常。副詞的にも用いる。「―の食事」「―仕事のことが頭から離れない」

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉

出典:青空文庫