• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 絶え間なく念仏を唱えること。また、その念仏。不断念仏。

  1. 一定の期間を定め、念仏法要を営むこと。また、その念仏。不断念仏。

  1. 歌舞伎下座音楽の一。心中・道行きなどの寂しい場面に用いる、鉦 (しょう) の音の入った下座唄。今日では用いない。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉

[演劇・映画/歌舞伎・浄瑠璃]カテゴリの言葉