• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

18世紀、スコットランドに興ったイギリス啓蒙 (けいもう) 哲学の一派。バークリー主観的観念論ヒューム懐疑論に反対し、数学・論理学の公理、因果法則、外界の実在、自我の存在、善悪の区別などを人間の本性上自明な根本原理とし、これを常識の原理と名づけてあらゆる道理の基礎とした。T=リードおよびその学派(常識学派)に始まる。

[宗教・思想/思想・哲学]カテゴリの言葉