• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 昔、儀式または軍隊の指揮などに用いた旗の一種。彩色した布で作り、竿の先につけたり、柱に懸けたりした。はたほこ。

  1. 魔軍を制する仏・菩薩 (ぼさつ) のしるし。また、仏堂の装飾とするたれぎぬ。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉