[形動][文][ナリ]
  1. 高低や起伏のないさま。でこぼこでないさま。「―な地形」「運動場を―にならす」

  1. おだやかで安定しているさま。「心を―にする」「世が―に治まる」

  1. (多く「おたいらに」の形で用いる)かしこまってすわったりしないで、楽な姿勢でいるさま。

    1. 「皆―に、趺坐 (あぐら) をかき給え」〈花袋田舎教師

[名](地名の下に付け、多く「だいら」の形で)山に囲まれた、広い平地。「松本―」「日本―」