• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

棟を設けず、布帛 (ふはく) を平らに張って屋根としたもの。また、その形式の仮屋。

「舞台の左右に楽人の―打ちて」〈・若菜上〉