• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

差別をなくし、万人平等の社会の実現を目ざす主義。明治中期、徳富蘇峰 (とくとみそほう) が主張。

[文学/明治以降の文学]カテゴリの言葉