• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

中国の韻書。13世紀前半に平水(山西省)の人劉淵 (りゅうえん) が編したという。宋代の韻書「広韻」などが206韻に分類していたのに対し、発音の変化に合わせて107韻に編み分けた。元代には106韻となり、現在の詩の韻の基準となっている。詩韻。ひょうすいいん。

[文学/外国の作品]カテゴリの言葉