[名](スル)《「衡」は、はかりのさお》
  1. 物のつりあいがとれていること。均衡。「からだの平衡を失う」

  1. つりあいがとれて物事が安定した状態にあること。「精神の平衡を保つ」

  1. 物体または物質に変化を起こす原因がありながら、それらの効果が相殺し、一定を保っている状態。力学的平衡・熱平衡など。

出典:青空文庫