• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

練習用の、先のとがっていない小さい鏃 (やじり) 。また、その鏃をつけた矢。

「はやく左の目に―立ちにけり」〈宇治拾遺・一五〉