• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

中国清代の雍正年間(1723~1735)景徳鎮の官窯で陶官、年希尭 (ねんきぎょう) の指導のもとに焼かれた磁器。特に、灰鼠色の青磁が名高い。