• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 1年を単位として定めた給料。年俸 (ねんぽう) 。

  1. 《「年料給分」の略》年官年爵を給すること。売官売位の一。この給与を受けた者(給主)は任意の者をその地位につけ、任料・叙料を得ることができた。給主の地位により内給(天皇)・院宮給・親王給・公卿給・典侍給などの別があった。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉