• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

厄年の人が年頭や節分に、厄払いのために四辻 (よつつじ) などに自分の年の数だけの金銭を包んで捨てるまじない。また、その金銭。