• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

文様の一。花菱を組み合わせた繁文 (しげもん) で、もとの名は先間菱 (さきあいびし) といい、「せんけんびし」と音読もする。近世、縁起をかついで「先間 (さきあい) 」に「幸」の字を当てたもの。