• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

幹竹を割るように、物を縦に勢いよく切り裂くこと。多く、人を刀で切るときの形容に用いる。「真っ向幹竹割」