• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

今官一の小説。昭和24年(1949)刊。戦争中、戦艦長門に乗艦した自身の経験をもとに書かれた作品。