《形容詞「おさなし」の連体形「おさなき」のイ音便から》幼い者。幼児。

「―をいだいて出られまして、やい太郎冠者、この子のもりをせいと言はれまする」〈虎寛狂・縄綯

[形][文]をさな・し[ク]《「長 (をさ) 無し」の意》
  1. 年齢が若い。幼少である。いとけない。「息子はまだ―・い」

  1. 幼稚である。子供っぽい。「考え方が―・い」

[派生]おさなげ[形動]おさなさ[名]

出典:青空文庫

出典:gooニュース