浸食輪廻 (りんね) の初期の地形。原地形が広く残っており、河川は下刻 (かこく) が激しくて峡谷を生じ、滝や早瀬が多い。→壮年期地形老年期地形

[地学/地球・自然]カテゴリの言葉