• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

幼いときの成長のようす。また、そのころ。おさなおい。

「―から互いに隔てぬふたりが中」〈緑雨・門三味線〉