• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. どのくらいの回数。何回。

    1. 「葦辺 (あしべ) こぐ棚なし小舟―行きかへるらむ知る人もなみ」〈伊勢・九二〉

  1. 多くの回数。

    1. 「―君がしじまに負けぬらむ物な言ひそと言はぬたのみに」〈・末摘花〉