• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

複数の都道府県、市町村、特別区が共同して構成する特別地方自治体。広範囲に及ぶ観光事業、産業振興、介護保険や、ごみ処理、消防などの業務を連合単位で運営・担当する。独自の長と議会を持ち、国または都道府県からの権限委譲の受け皿にもなる。長ならびに議員は直接または間接の選挙で選ばれる。平成7年(1995)に始まる。

[補説]平成20年(2008)4月実施の後期高齢者医療制度は都道府県単位の広域連合が保険者となって運営される。