• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

中国の韻書。「大宋重修広韻」のこと。北宋の陳彭年 (ちんほうねん) 、丘雍 (きゅうよう) などの奉勅撰。1008年完成。「切韻」「唐韻」の音系と反切を継承し、平声(上、下)、上声、去声、入声の全5巻から成る。2万6194字を収め、平・上・去・入の206韻に分かつ。古代の字音を知るうえできわめて重要なものとされる。