• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

心の奥底。しんそこ。そこごころ。

「―には怖気 (おじけ) は満ちている」〈宙外・独行〉