1. 底がないこと。どこまでいっても底に達しないこと。際限なく深いこと。「底無しの沼」

  1. きりがないこと。「底無しの大酒飲み」

出典:青空文庫