三重県中東部の郡名。また、伊勢市を中心とする地域の旧県名。古くから伊勢神宮神郡 (かみごおり) で、慶応4年(1868)度会府が置かれ、明治4年(1871)度会県となり、明治9年(1876)、三重県に合併。