1. 学・徳ともにすぐれた一座の上首。

  1. 大寺を統括する首席の僧職。延暦寺天台座主に始まり、金剛峰寺醍醐寺などで官命によって任ぜられたが、明治以後は私称。