• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. にわのなか。庭内。

  1. 中世の訴訟における過誤救済制度の一。訴訟担当奉行の不正や書類の紛失など、手続き上の不備を訴えること。また、のちには将軍への直訴をいう。