• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

タデ科の一年草。道端に群生し、茎は地をはうことが多い。葉はに似る。夏、花びらのない、萼 (がく) の縁が白か紅色の小花をつける。乾かした全草を薬用にする。みちやなぎ。